ホワイトチアシード ブラックチアシード 違い

MENU
Sponsored Link

ホワイトチアシード・ブラックチアシードの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

チアシード生活を楽しんでいますか?私は納豆に地鶏の卵とチアシードを混ぜて食べるのにハマっています。または生卵と大根おろしとかオクラにチアシードなんかも美味しいですね。(納豆苦手な方ごめんなさい。)

 

最初のあたりはスムージーを頑張って作っていたのですが、毎朝片付けが大変なので途中でやめてしまい、そのかわりにごまを入れる要領で料理に加えるようになったというわけです。

 

ところで最近知ったことなのですが、ホワイトチアシードとブラックチアシードがあるんですね、チアシードというと茶色から黒のあたりで色がまばらというイメージがありますが、全色均一なんてどんなものなのでしょうか。

 

そうゆうわけでホワイトチアシード・ブラックチアシードについて調べてみました。

 

Sponsored Link

 

ホワイトチアシードとブラックチアシードの違いとは

どうもチアシードを調べていく内に種の色によって栄養面での違いがあると分かったようで、選別・栽培・選別を繰り返しその結果色味を統一したチアシードが作られるようになりました。白い種子だけのチアシードはサルバチアシード(ホワイトチアシード)と呼ばれ、私たちが知っている従来のチアシードをブラックチアシードというようです。

 

白いチアシードは黒の物と比べ水を吸ったときの膨張率が違い、黒が10倍に膨張するのなら、白は14倍もの膨張率です。食べた時の満足感やお通じの具合が変わってくるので、ダイエット中の方はサルバチアシードのほうがより効果を感じやすいといえるでしょう。

 

栄養面での違いはあるか

次に挙げなくてはならないのは、サルバチアシードとブラックチアシードの栄養面での差です。実際に成分を並べてみましょう。

 

栄養面での比較(ブラック/サルバチア)

  • たんぱく質(15.6/14.2%)
  • 脂質(31.2/31.8%)
  • パルミチン酸(6.7/6.7%)
  • ステアリン酸(3.7/3.3%)
  • オイレン酸(7.0/6.8%)
  • リノール酸(17.3/17.4%)
  • α-リノレン酸(63.3/64.3%)

 

参考:Ch-Ch-Chia! Health Benefits and Recipes of The Super Seed
英語のサイトですが、グラフは何となく分かるかと思います。

 

脂質以下〜酸とつくものは不飽和脂肪酸=必須脂肪酸と考えてよいので、これを見る限りではリノール酸とリノレン酸はサルバチアが若干多くなります。
また食物繊維についてなのですが市販のサルバチアシード10gにつき3.25gのところ他社ブラックチアシードは10gにつき3.75gなのでこれも特にサルバチアが抜きん出ているというわけではないようです。

 

おすすめの使い方

サルバチアのおすすめの使い方は見た目が気になるお料理でも使えるということです。黒いチアシードはどうしても目立ってしまいますから、使う料理を選びますが、その点サルバチアは白い種なのでどのお料理に入れてもあまり目立たないというメリットがあります。

 

またスムージーやドリンクにしてみても黒のもの比べて、グロテスクな見た目ではないので外に持っていっても大丈夫なのではないしょうか。なお、ブラックシアシードと同様に熱を加えることで栄養分が流れ出てしまうという性質がありますからくれぐれも「生」でたべるように心がけてください。チアシードを食べてスッキリしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

チアシードとホワイトチアシード(サルバチアシード)の違いとは
チアシードとホワイトチアシードの違いについて。サルバチアシードはホワイトチアシードの別名です。
ホワイトチアシードの効果とおすすめの食べ方!
ホワイトチアシードの効果とおすすめの食べ方について。見た目が白で統一されているので、色んなレシピに合わせやすいです。
チアシードの進化系!ホワイトチアシードの驚きの効果とは?
ホワイトチアシードの効果についてまとめてみました。チアシードよりも優れている所がたくさんあります。
楽天でホワイトチアシードが買えるショップ3選!
チアシードではなくホワイトチアシードを購入できる楽天ショップを3つ紹介!