ホワイトチアシード 食べ方 おすすめ

MENU
Sponsored Link

ホワイトチアシードの効果とおすすめの食べ方!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

従来の黒いチアシードよりも白いチアシードのほうが食べていく内に綺麗になる!

 

ということで、巷で注目されるようになってから久しいホワイトチアシード(サルバチアシード)ですが、チアシードを既に購入された皆さんはどちらのチアシードを選ばれたでしょうか?黒いチアシードよりも白いチアシードのほうが値段は高いので黒いチアシードを購入されている方が多いかもしれませんね。

 

今回は白さが眩しいホワイトチアシードの効果とおすすめの食べ方を見ていきましょう!

 

Sponsored Link

 

ホワイトチアシードの特長

膨らむ大きさが違う

  • 白いチアシード・・・水に含ませると14倍になる
  • 黒いチアシード・・・水に含ませると10倍になる

 

種の大きさはさほど変わりはないのですが、種の中に含まれているモコモコ膨らむやつ(食物繊維)の量が違います。空腹感を紛らわしたり、便秘解消目的でチアシードを食べておられる方は更にふくらむホワイトチアシードのほうが満足感は大きいと言えます。

 

オメガ3の量が違う

  • 白いチアシード・・・15gあたり3425mg
  • 黒いチアシード・・・15gあたり3100mg

この辺りはこちらの記事で詳しくまとめてあります。
参考:チアシードとホワイトチアシード(サルバチアシード)の違いとは

 

これだけ見ると何のことやらわかりませんが、オメガ3は血液サラサラ成分です。

 

オメガ3は1日2g程度の補給をすれば足りますから、黒いチアシードでも十分足りているのですが、普段オメガ3を多く含む野菜や魚をあまり食べない食習慣のかたは白いチアシードがより効果も高いといえます。

 

その他のホワイトチアシードの効果

カルシウム

カルシウムの含まれる食品をしっかり食べると骨密度があがる!ということでカルシウムを摂ることに気をつけている方もいますよね。でもカルシウムの摂取量が低いと骨粗相症になるっていうけど、どんな病気なのでしょうか。

 

骨の中は家の梁のようなものが無数に張り巡らされておりその「梁」の本数が少なくスカスカの状態が骨粗相症です。通常加齢によって骨は脆くなり、高齢者になるとコケただけで骨折し、その後骨は再生できず歩けなくなる。という事例が多く挙げられています。

 

なので、若いうちからの骨対策が大切だと言われているんですね!

 

カルシウムの摂取目安量は

 

年齢 1日目安量(mg) 1日目標量(mg) 1日上限量(mg)
18〜29 900 700 650 600 2300
30〜49 650 600 600 600 2300
50〜69 700 700 600 600 2300
70以上 750 650 600 550 2300

(引用:骨粗鬆症とカルシウム

 

このようになっていますが、牛乳1本(200ml)で200mg補うことを考えるとチアシード(15g)あたり、白いチアシード115mg、黒いチアシード123mgはかなり多いのではないでしょうか。

 

またルシウム:マグネシウム=2:1の割合が理想的な摂取バランスですので、合わせてマグネシウムも摂ることをおすすめします。ちなみにマグネシウムの量は白いチアシードで57mg、黒いチアシードで59mgです。
参考:チアシードとホワイトチアシード(サルバチアシード)の違いとは

 

チアシードを食べるついでに骨密度も上げていきたいものですね。

 

最後に

ホワイトチアシードの豊富な栄養素を十分に摂取するには、一度砕いてから水に戻して使用するのがおすすめです。粉砕することで、チアシードの栄養の吸収率がアップします。

 

なお、水に戻していないチアシードには発芽毒が残っているのでそのまま食べないようにしてくださいね。

 

 

便秘気味の方はまずはそのままを水で膨張して排便リズムを整えてから、食べ方を種のままから粉末にして…と変化させると更に良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

チアシードとホワイトチアシード(サルバチアシード)の違いとは
チアシードとホワイトチアシードの違いについて。サルバチアシードはホワイトチアシードの別名です。
チアシードの進化系!ホワイトチアシードの驚きの効果とは?
ホワイトチアシードの効果についてまとめてみました。チアシードよりも優れている所がたくさんあります。
楽天でホワイトチアシードが買えるショップ3選!
チアシードではなくホワイトチアシードを購入できる楽天ショップを3つ紹介!
ホワイトチアシード・ブラックチアシードの違い
チアシードの中にも白のもの、黒いものと種類があります。今回はホワイトチアシードとブラックチアシードの違いを調査!