チアシード 効果 肌

MENU
Sponsored Link

チアシードの肌への効果は?乾燥肌の人にもおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

チアシードの肌への効果は?乾燥肌の人にもおすすめ!

 

ダイエットや便秘解消だけでなく、お肌にもよい効果がいっぱいのチアシード。乾燥肌の人にもおすすめのその理由をまとめました。

 

Sponsored Link

 

チアシードには乾燥肌によい効果も!

チアシードは食物繊維やグルコマンナンのほかにもたくさんの栄養素が含まれています。肌への効果で特に注目したい成分が「オメガ3脂肪酸」です。

 

オメガ3脂肪酸というのは、人間の体の中で生成することのできない必須脂肪酸です。オメガ3脂肪酸には、血流を改善し、肌の代謝をよくする効果があります。肌の代謝がよくなることにより、保湿成分「セラミド」が生成されるようになります。

 

肌が乾燥しやすい人はうまく代謝ができずセラミドが不足しているのかもしれません。オメガ3脂肪酸はそれを補ってくれるんです。

 

また、保湿成分を働かせるカルシウムや、コラーゲンを生成する必須アミノ酸などもふくまれています。この2つもみずみずしい肌のためには必要な栄養素です。ですから、チアシードは乾燥肌にもよい効果を与えてくれるのです。

 

 

ダイエットをしていると、たんぱく質が不足しがちです。たんぱく質は、肌を作る大切な栄養素ですので不足するとお肌がボロボロになってしまうこともあります。チアシードでのダイエットでしたら、美肌効果も高いのでそんな心配もありませんね。

 

ダイエットのためと美肌にためにそれぞれ別のものを食べるのは大変ですから、チアシード1つで両方にいいというのはうれしいことですね!

 

チアシードは美肌によい成分がたっぷり。

チアシードに含まれる美容成分は、乾燥肌によい成分だけではありません。肌荒れを防ぐカリウムや、抗酸化作用のあるセレニウムも含まれています。

 

また、先ほど紹介したオメガ3脂肪酸も、乾燥肌にいいだけではありません。肌の新陳代謝を正常化させるので、ターンオーバーの乱れを整えてくれます。また、活性酸素を除去する働きもあります。

 

ですから、乾燥肌の人だけでなく、敏感肌の人や年齢肌の人にもうれしいことがたくさんなんです。

 

肌によい成分は肌の状態によって変わってきます。自分の肌には何が足りないのか分からないということも多いと思いますが、チアシードには様々な栄養成分が含まれているのでどんな肌の人でも美肌に導いてくれそうですね!

 

美肌のためのおすすめの食べ方

チアシードの美肌効果を活かす食べ方

 

美肌のためにチアシードを食べるのなら、どんな食べ方がよいのでしょうか。

 

おすすめは、肌によいものと一緒に食べることです。豆乳に入れたり、果物や野菜でスムージーを作って混ぜたりするのがいいですね。イソフラボンやビタミンなどを一緒に摂取することができます。話題のアサイードリンクに混ぜるという人もいますよ。
※チアシードは10倍の水で12時間以上戻したものを使ってください。

 

チアシード自体は無味無臭ですので他のものの味を壊しません。プチプチとした食感を楽しむことができます。お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね!

 

まとめ

チアシードは肌にもよい効果がいっぱいです。始めはその見た目が苦手という人もいますが、プチプチした食感が楽しいですよ。ぜひ、好きなものに混ぜておいしく楽しく美容対策してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

チアシードの効果:ダイエットに良い3つの理由
チアシードの効果について。今回はダイエットにチアシードが効果的!と言われる3つの理由を紹介。
チアシードの効果はいつから実感できる?ダイエット、便秘解消、美肌、目的別にまとめました!
様々な効果が期待できるチアシード。今回は効果が実感できるまでの期間を目的別にまとめました。
チアシードの効果をより実感できる時間帯とは?
チアシードの効果をより期待するなら、食べる時間帯が実は重要です。朝に食べられる事が多いと思いますが、それ以外に夜食べるのも実はおすすめの方法です。
便秘解消に効果的なチアシードの食べ方は?
プルプルしていて便秘解消効果も見込めるチアシード。しっかり水分を吸収させて食べるのが便秘解消のコツです。
チアシードの美容効果!オメガ3脂肪酸のうれしい作用とは?
美容効果も期待できるチアシード。今回はお肌に効果のある成分『オメガ3脂肪酸』と『食物繊維』についてまとめました。