チアシード

MENU

チアシードの食べ方記事一覧

 

食べ物には、その栄養を体に取り入れやすい食べ方というのがあります。例えば根菜類は皮の周りに栄養が集中しているので、皮を削りすぎないように調理するのがコツなのです。では、最近ブームになっているチアシードはどうでしょうか。チアシードを食べている方には気になる疑問だと思います。今回はチアシードの一番イイ食べ方についてご紹介していきます。加熱しないほうがイイ?チアシードはゴマよりも小さな植物の種。主成分は...

 
 

チアシード入りのヨーグルトは、朝食べている人が多いと思いますが実は夜の方が効果的!?なぜ、夜食べるのがよいのかその理由をまとめました。チアシードヨーグルトはいつ食べるのがいい?チアシードは朝食の代わりに夜食べている人が多いかと思います。チアシード入りのヨーグルトにはこんな効果があります。食べ過ぎ防止便秘解消ダイエットコレステロールの低下美肌効果これは朝食べても夜食べても変わらないと思うのですが、実...

 
 

たとえ美味しいものでも毎日同じものを食べ続けるのは至難の業です。ましてやちょっと見た目が悪いチアシードは、食べること自体を躊躇してしまいますから尚更続けることの難しさを感じやすいのではないでしょうか。そういうわけで今回は定番のヨーグルト以外のチアシードの食べ方をご紹介していきたいと思います。ちょっとチアシード×ヨーグルトに飽きてきたなぁという方は試してみてくださいね!オートミールシリアルなどに入れ...

 
 

朝の活動に必要なエネルギーを朝食で摂ると考える派と、フル活動をしている消化器官を休めるため朝食は抑える派と大きくふた手に考え方が分かれていますが、皆さんはいかがでしょうか。最近ではスムージーが流行っていることからも、美容と健康のために朝食にスムージーを作って飲んでから1日のスタートを切る方もおられるかもしれません。そんな朝スムージー派にもってこいの食べ物がチアシードです。プチプチとした食感のチアシ...

 
 

チアシードは無味無臭なので色々ものに合わせて食べたり飲んだりできます。今回は中でも牛乳を使った食べ方をご紹介します。牛乳を使った食べ方その1:スムージー牛乳と果物で作ったスムージーに、水で戻したチアシードを入れて食べるととてもおいしいです。牛乳でカルシウム、果物で食物繊維やビタミンも摂取できるので栄養価もアップ。バナナを入れると腹もちもよいので、朝食代わりにもぴったりですよ。バナナスムージーのレシ...

 
 

チアシードは水に戻して食べるのが基本です!どのくらいの時間水に浸しておけばいいのでしょうか?正しい戻し方をまとめました。チアシードの正しい戻し方チアシードはそのままトッピングにして食べるという人もいますが、安全に食べるには水に浸しましょう。チアシードは種子です。種子は生のままですと発芽毒というのをもっています。それを抑制するには水につけて戻すことが大切なのです。ただし、水につければそれでOK!とい...

 
 

チアシードは水に戻して使う人が多いと思いますが、どのくらいの水の量で戻せばいいのか、迷う人も多いのでは?じつは水の量をしっかり守らないと、危険な場合があるんです。どのくらいの水の量で戻せばいいのか、また戻した後の保存方法もまとめてみました。チアシードは水に戻して使おう!チアシードの使い方でそのままトッピングする、というものがあります。ですが、チアシードをそのまま食べるのはおすすめしません。チアシー...

 
 

チアシードをジュースに入れるとプチプチの食感が楽しくておいしい!ジュースに入れる時にはこんな簡単な戻し方もあるんです。チアシードをジュースに入れるときはどうする?チアシードをジュースに混ぜるとき、どのような方法で混ぜていますか?やはり、水に戻したものを混ぜるという人が多いのではないでしょうか。水で戻したものをストックしている人は、それをお好みのジュースに入れてもいいですよね。ですが、チアシードは水...

 
 

チアシードをヨーグルトと一緒に食べている人は多いと思います。チアシードはヨーグルトと相性抜群ですよね!今回チアシードをヨーグルトで戻す時の簡単な戻し方をご紹介します。チアシードはヨーグルトと相性抜群!チアシードは無味無臭なのでどんなものにも合いますが、中でもヨーグルトとは相性抜群です!というのは食感ももちろんですが、健康効果にも理由があります。とくに、便秘解消したいという人はヨーグルトとたべるのが...