チアシード ヨーグルト 夜

MENU
Sponsored Link

チアシードヨーグルトは夜食べると効果的!?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

チアシードヨーグルトは夜食べると効果的!?

 

チアシード入りのヨーグルトは、朝食べている人が多いと思いますが実は夜の方が効果的!?なぜ、夜食べるのがよいのかその理由をまとめました。

 

Sponsored Link

 

チアシードヨーグルトはいつ食べるのがいい?

チアシードは朝食の代わりに夜食べている人が多いかと思います。

 

チアシード入りのヨーグルトにはこんな効果があります。

  • 食べ過ぎ防止
  • 便秘解消
  • ダイエット
  • コレステロールの低下
  • 美肌効果

これは朝食べても夜食べても変わらないと思うのですが、実は夜食べる方がメリットがあるのです。その理由は体のメカニズムにありました!

 

腸内環境を整えたいのなら夜がおすすめ!

チアシード入りヨーグルトの様々な効果の中でも、とくに便秘解消のために食べている人には夜がおすすめです。

 

じつは、腸というのは寝ている間に活発に動きます。日中はどうしても食べらり飲んだりしますから、腸内は動いています。栄養を分解、吸収しなくてはいけませんからね。

 

寝ている間は当然ですがなにも食べません。この時間が腸内環境を整えるチャンスなんです。腸に余計な負担がかからないので、酵素や乳酸菌が腸を整えてくれるのです。

 

ですから、寝る前にチアシード入りのヨーグルトを食べることで、腸内環境が整いやすくなるのです!

 

どうせ食べるなら、チアシードヨーグルトの働きを十分発揮してほしいですよね!そんな人は夜食べるようにしてみてください。

 

夜22時から2時の間に腸の動きがもっとも活発になります。その時間に合わせて、夕食後にチアシード入りヨーグルトを食べるといいでしょう。夕食前に食べると胃酸で乳酸菌が死んでしまうので注意してください。

 

今まで食べていたけれどあまり効果を感じなかったという人も夜食べると変わるかもしれませんよ。

 

ホットヨーグルトでさらに効果アップ!

ホットヨーグルトでさらに効果アップ!

 

さらに効果をアップさせるのなら、今話題のホットヨーグルトにして食べるのがおすすめです。

 

今までヨーグルトは冷たいまま食べるのが当たり前でしたが、実はヨーグルトは冷たいままだと乳酸菌の動きが鈍いのです。乳酸菌は38℃〜40℃になると活発に働くので加熱してから食べると効果がアップします。ただし、それ以上の温度になると乳酸菌が死んでしまうので注意しましょう。

 

また、冷たいものを食べると内臓を冷やして腸の働きを鈍らせてしまうというデメリットもあります。それを回避するためにも少し温めて食べるのがよいですね!

 

チアシード入りホットヨーグルトの作り方

  1. 100gのヨーグルトに大さじ1杯の水を入れる
  2. 500Wの電子レンジで40秒加熱する
  3. 取りだしてよく混ぜ、水で戻したチアシードとお好みでハチミツなどを入れる

 

チアシードも熱に弱いので電子レンジに入れる前に入れないようにしてください。

 

とくに、冷え性の方は温めて食べるのがおすすめですよ。温めると酸味が強くなってしまうので多少の甘味を入れるとおいしく食べられます。ハチミツやジャムなどを少量入れて食べましょう。

 

まとめ

チアシード入りのヨーグルトはそれだけで便秘解消効果がありますが、食べ方によってさらに効果がアップします。ヨーグルトを温めて夜食べる、という簡単なことですので、気になる方はぜひ実践してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

〜チアシードの食べ方について〜噛むのと噛まないのとでは効き目が違う?
チアシードは種の一種。今回は噛むのと噛まないのではどう違うのか?そしてどうやって食べるのがいいか?を調べてみました。
チアシードの食べ方ヨーグルト以外は何と合うのか?
チアシードとヨーグルトを一緒に食べるのがよく知られている食べ方ですが、今回は少し飽きてきた…という場合のために、ヨーグルト以外に合う食べ方を紹介。
プチプチの新食感!チアシードの美味しい食べ方
栄養豊富で注目されているチアシード。今回はチアシードの美味しい食べ方を調べてまとめました。
チアシードの食べ方紹介!牛乳とも相性抜群!
チアシードはシリアルに乗せたり、ジュースに混ぜて食べることが多いかもしれません。が、実は牛乳との相性も抜群です!
チアシードの戻し方!どのくらいの時間水に浸せばいい?
チアシードはたっぷりの水で戻すのが基本。今回はどのくらいの時間水に浸す必要があるのか?まとめました。
チアシードの戻し方は?正しい水の量で安全に食べよう!
水で戻してから食べるのが基本のチアシード。ですが水の量を守らないと発芽毒があるので注意が必要です。今回はチアシードを戻す時の正しい水の量について。
チアシードをジュースに入れるときの簡単な戻し方!
チアシードの食べ方の基本は水で12時間戻す方法ですが、水以外の飲み物でも戻す事ができます。今回はジュースで良く飲む場合のためにジュースで戻す方法。
チアシードをヨーグルトで食べるときの簡単な戻し方!
チアシードは水で戻すのが一般的ですが、実は他にもジュースだったり、さらにはヨーグルトで戻す事もできちゃいます。ヨーグルトで戻せばそのまま食べられるチアシードヨーグルトに!