チアシード 戻し方 水の量

MENU
Sponsored Link

チアシードの戻し方は?正しい水の量で安全に食べよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

チアシードの戻し方は?正しい水の量で安全に食べよう!

 

チアシードは水に戻して使う人が多いと思いますが、どのくらいの水の量で戻せばいいのか、迷う人も多いのでは?じつは水の量をしっかり守らないと、危険な場合があるんです。どのくらいの水の量で戻せばいいのか、また戻した後の保存方法もまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

チアシードは水に戻して使おう!

チアシードの使い方でそのままトッピングする、というものがあります。ですが、チアシードをそのまま食べるのはおすすめしません。

 

チアシードは種子ですので、ミトコンドリア毒という発芽毒が含まれています。そのまま食べると発芽が抑制されないので危険なんです。この毒は体に悪影響を与えるといわれています。

 

体に良いと思って食べていたものが、逆に悪影響を与えてしまうなんて、避けたいですよね。

 

でも、ご安心ください。チアシードを水に12時間以上付けることで発芽モードを抑制することができるんです。安全のためには、しっかり水につけてから食べるようにしましょう。

 

チアシードを戻す時の水の量は?

チアシードを戻す時の水の量はこうでなくてはいけない、という決まりはありません。チアシード大さじ1に対して、水大さじ3〜10と人によって異なります。

 

水の量が少ないとぽってりしたジェル状、多いとさらりとした仕上がりになります。

 

ですが、正しい水の量はチアシードの10倍です。10倍の水に12時間浸すことで、チアシードの毒性がなくなるといわれているのです。

 

せっかくダイエットのために食べていても体に悪影響を与えては意味がありません。安全のためには10倍の水につけるようにしましょう。

 

大さじ1杯のチアシードに対して大さじ10の水です。水大さじ10は150ccですので、計量カップで量ると簡単です。

 

水に戻してから保存も可能!

水で戻した後のチアシードも保存できる

 

チアシードは食事の1〜2時間前に食べるのが効果的ですので、それまでに浸水して食べられる状態にしておかなくてはいけません。でも毎回水に浸して時間を置くのは大変ですよね。ですから、作り置きしておくことをおすすめします。

 

水に戻したチアシードは1週間から10日ほど持つのです。あらかじめ戻しておけばトッピングするだけなので気軽に取り入れられますね。

 

この時に注意したいのは食べすぎです。チアシードの1日の摂取量は乾燥した状態で1日10gです。これ以上食べるとダイエットや便秘に悪影響を与えてしまう場合があるので避けたいですね。

 

毎日大さじ1ずつ水につければ量はわかりやすいですが、毎日浸すのも手間になります。

 

まずは一回大さじ1のチアシードを水につけましょう。そしてその重さを計って記録しておきます。次回からはまとまった量を水に戻し、乾燥大さじ1の量ずつ計って小分けにしておくと間違いがないでしょう。

 

小分けにせずに「このスプーンで何倍分」という計り方でもかまいません。食べ過ぎないように1日の摂取量が分かるようにしておきましょう。

 

まとめ

チアシードには様々な戻し方があります。戻し方によって違う食感を楽しむことができますが、一番大切なのは安全です。安全のためには10倍の水で12時間以上というのを守ってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

〜チアシードの食べ方について〜噛むのと噛まないのとでは効き目が違う?
チアシードは種の一種。今回は噛むのと噛まないのではどう違うのか?そしてどうやって食べるのがいいか?を調べてみました。
チアシードヨーグルトは夜食べると効果的!?
チアシード入りヨーグルトは朝食として食べている方が多いかもしれません。が、実は朝食としてではなく夜食べることのメリットもたくさんあるんです!
チアシードの食べ方ヨーグルト以外は何と合うのか?
チアシードとヨーグルトを一緒に食べるのがよく知られている食べ方ですが、今回は少し飽きてきた…という場合のために、ヨーグルト以外に合う食べ方を紹介。
プチプチの新食感!チアシードの美味しい食べ方
栄養豊富で注目されているチアシード。今回はチアシードの美味しい食べ方を調べてまとめました。
チアシードの食べ方紹介!牛乳とも相性抜群!
チアシードはシリアルに乗せたり、ジュースに混ぜて食べることが多いかもしれません。が、実は牛乳との相性も抜群です!
チアシードの戻し方!どのくらいの時間水に浸せばいい?
チアシードはたっぷりの水で戻すのが基本。今回はどのくらいの時間水に浸す必要があるのか?まとめました。
チアシードをジュースに入れるときの簡単な戻し方!
チアシードの食べ方の基本は水で12時間戻す方法ですが、水以外の飲み物でも戻す事ができます。今回はジュースで良く飲む場合のためにジュースで戻す方法。
チアシードをヨーグルトで食べるときの簡単な戻し方!
チアシードは水で戻すのが一般的ですが、実は他にもジュースだったり、さらにはヨーグルトで戻す事もできちゃいます。ヨーグルトで戻せばそのまま食べられるチアシードヨーグルトに!