チアシード 栽培

MENU
Sponsored Link

家庭菜園でチアシードは栽培できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ちょっと前に家庭菜園にはまりました。最初はネギをはじめ、豆苗、ミツバに小松菜などなど手近なものから再生させてみることから試してみたところ、水を入れ替えるだけで簡単だったので、次はプランターで育ててみるかとトマト、なすび、にんにくなどを作っています。

 

収穫の季節になるとわりと沢山取れるため、かなり家計には助かっています。そんなわけで、チアシードが家庭で栽培できたら素敵だろうなーと思いチアシードの家庭栽培について調べてみました。

 

Sponsored Link

 

家庭栽培は可能か

まず、チアシードは種そのものですから、手元にはもう種があるんですね。このまま水を含ませた脱脂綿で種をふやかして日光に当てたら…。と考えてみたのですが、よく考えてみれば商品を製造する段階でなんらかの加工をしているのかもしれないから、発芽しない可能性があります。

 

またチアシードは南米あたりで栽培される暖かな気候の作物ですから、耐寒性がないのがネックですね。なので、気温が下がりやすい東北や北海道の方は難しいのではないでしょうか。

 

さらに、気温が20度を切るのは5月くらいからですから5月に種蒔きして12月くらいに収穫できるので、暖かな気候の地域の方は試してみる価値はあるのではないかと思います。それ以外の方は冬に室内に入れることを考えてプランターでの育成が向いているといえます。

 

家庭菜園でチアシードは育てられる?

 

食用のは芽が出るかどうかはわからない

さきほども述べたように食用で販売されているものは加工されている可能性もあるので芽が出るかどうかわかりません。ただ無添加のチアシードだと芽が出る可能性が少しあがります。現在販売されているチアシードは輸入品がほとんどですから、いつに製造されたものなのかも芽が出る要素に少し加わると思います。できるだけ製造年月日が近いものを選びましょう

 

ちなみにあるブロガーさんのブログによると食用のチアシードで花を付けるところまで成功したようなので(そのあと枯れたようです。枯れた原因は気温が冬になって下がったからかなと思いました。)日本の土質でもいけると分かったので、うまくいけば栽培できるかもしれませんね。

ブログは2010年のものでしたのでその後は成功しているかもしれませんし、していないかもしれないです。

 

栽培用の種はどこで購入できるか

現在探した限りでは栽培用のチアシードの種や苗は販売していません。日本の四季がはっきりしている気候のせいなのか、種を収穫するまでなかなか行き着かないのではないかと思います。なお国産のチアシードもいまのところ見かけませんので、自力で国産無添加のチアシードを栽培していくしかないようです。

 

チアシードは成長すると高さが1.75mほどになるので、深めのプランターをおすすめします。室内で猫ちゃんやワンちゃんなどを飼われているかたは被害に合わないように、別室暖房完備で育成するようにしたほうが良いでしょう。あるいは、冬に室内である程度まで大きくして、気温が上がるようになったら外に植え替えて夏頃に収穫してもいいかもしれません。いずれにしてもチアシードの栽培には気温の問題がつきまうので条件がクリアしたら種を収穫できるといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link

関連ページ

チアシードに危険性や副作用はある!?
ダイエット目的に食べられるチアシード。今回はとアシードに副作用や危険性はないのか?を調べてまとめてみました。
1日の摂取量は?チアシードの上手な食べ方
栄養豊富でダイエットに、便秘解消に流行っているチアシード。今回は1日の摂取量を解説。食べ過ぎも良くないですよ!
チアシードのカロリーは意外と高い?
栄養豊富でダイエットに流行っているチアシード。栄養豊富ということはカロリーも高いかも?ということで、チアシードのカロリーについて調べてみました。
チアシードダイエットのやり方【効果が出た!という口コミは?】
チアシードダイエットのやり方を解説。どうやったらいいのか、効果的な方法とは!?
チアシードの栄養は吸収されやすいのか!?
ダイエットに効果的だと言われているチアシード。種ものなのでゴマと同じように潰してから食べないと栄養が吸収されないかも?ということで調べました。
チアシードの効果・効能
ダイエットに美容にと話題のチアシード。どんな効果があるのか?を詳しく見ていきます。
チアシードの食べ方